厚生年金保険料、9月分(10月納付分)から引き上げに

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

NEWS!

厚生年金保険料、9月分(10月納付分)から引き上げに


2015.9.16

厚生年金保険料、9月分(10月納付分)から引き上げに

RSS

厚生年金保険の保険料率が、今までの17.474%から0.354%引き上げられ、

「17.828%」となります。

被保険者の本人負担分は、上記料率を折半した「8.914%」になります。

標準報酬月額20万円の方を例にあげると、

厚生年金保険料は17,474円から「17,828円」に増額となります(354円の増額)。

この保険料率は「平成27年9月分(10月納付分)から平成28年8月分(9月納付分)まで」の保

険料を計算する際の基礎となります。

なお、健康保険の保険料率については、同月からの改定はありません。

 

 

無料の会員登録会員登録する
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.