エル・エス・コーチ社労士塾村中先生ロングインタビュー

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

インタビュー

エル・エス・コーチ社労士塾村中先生ロングインタビュー


Vol.01

エル・エス・コーチ社労士塾を始めたきかっけ

自分で考えて行動をとれる「考える社労士」を育てたい

RSS

塾のきっかけ


Q:エル・エス・コーチ社労士塾を始められたきっかけをお聞かせください。


A:私はもともとは、公務員をやっていたのですが、「毎日が日曜日」みたいで、苦痛で苦痛で仕方がなかったのです。
それで、何か資格を取ろうと思ったのですが、宅建じゃ易しすぎるし、司法書士や司法試験だと難しすぎるから、まず、社労士から入りました。で合格して資格が取れたら、次はその資格を使いたくなったのですね。
そこであれこれ考えたのですが、結局実務経験がないため取りあえず受験産業に行って手に職でも身につけようと考え転職しました。これが、この道に入ったスタートでした。


その時はまだ、エル・エス・コーチ社労士塾をやるという想定は全然なくて、あくまでも実務をやる為の「つなぎ」を身につければいいかな、という感じでした。でも、やっているうちに、教えるのが面白くなってのめり込んでいきました。
学校はどこでもそうなのですが、直前期は合宿など直前対策の講座を用意します。カリキュラムは7月で終わってしまうのです。8月が試験だとすると、一番大事な時は有料でやっているのです。受験生は何とかしたいと思っているから、お金は出します。これが辛くて(笑)

それで、文句言うぐらいだったら、自分でやった方がいいかなと。それでこの塾を始めました。


Q:最初は大阪で始められたんですか?


A:当初、資格の大原の大阪で責任者をやってたのですけど、そこで中心になってくると、今度は、他の所で自分が認められるのかが知りたくなって来まして。
それで、社労士講座で一番老舗のマンパワーに行って認められたら一人前かなあという気がしたんで、移りました。2年ぐらいしたら東京に来てくれないかというので、家族ともども東京に出て来ました。

 

Q:エル・エス・コーチ社労士塾のコンセプトを教えて下さい。


A:とにかく、中途半端ではなくきちんと教えたいのです。
社労士の教え方というのは、過去に試験で出たところをチェックしていく方法や、細かい所をすっ飛ばして重要事項だけ説明するなどいろいろあります。ただ、「なんでこれはこうなのか」という背景を説明するために、民法とか憲法などの、直接社労士試験には関係ないけれどベースになる法律、というのも随所随所でしっかり説明し、つながりが理解できるように教えていきたいです。そうすれば合格後も、過去問知識だけで固めて合格された人よりも、自分で考えて行動をとれる「地に足がついた社労士」になれると思うんです。
そういう社労士を育てたいです。うちの特徴はそれですね。

執筆者

エル・エス・コーチ社労士塾
村中一英
国家公務員退職後大手簿記学校の社会保険労務士講座を開設し現在、エル・エス・コーチ社労士塾代表として社会保険労務士受験指導にあたる。


目次

01 エル・エス・コーチ社労士塾を始めたきかっけ

02 エル・エス・コーチ社労士塾の特徴など

03 塾以外の展開について

04 社労士の受験勉強方法

05 社労士試験について

06 社会保険労務士の未来


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.