社会保険労務士の基礎知識

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

勉強しよう

社会保険労務士の基礎知識


Vol.06

社労士の仕事(年金相談)

公的年金の専門家で、国家資格者である社労士が相談に乗ることができます。

RSS
年金は少子高齢化社会に加えて、「消えた年金」問題に社保庁の解体と続き、注目度は大幅に高まっています。 自分が支払った年金は自分で把握しなければならないという危機感が広がっています。

しかし、年金の仕組みは一般の方にとっては複雑で理解しにくいものです。
自分がもらうことのできる金額がわからなかったり、そもそももらえる資格があるのか、そして手続きの仕方がわからなかったりします。

そこで、公的年金の専門家で、国家資格者である社労士が相談に乗ることができます。また、手続きの代行まで行うことができます。

年金に関する法律や制度は様々な社会情勢に関係して時代とともに変化しています。

私達が納めている年金は、年を重ね、引退した時にだけもらえるものではありません。
国民年金や厚生年金は他にも病気や怪我で困った時に受け取れる様々なものが用意されています。
年金を受け取るための手続きである裁定請求の手続きを社労士が相談を受けて行います。

年金は、個人が加入している年金の種類や期間などにより支給額が異なる上に、法改正や制度自体の変更などにより、見込み支給額が増減することもありえます。どんな年金が、いつから、どのくらいもらえるのか。年金をもらうためにはどのような手続が必要なのか。
社会保険労務士は、こうした年金のしくみや受給資格などについて熟知しています。

年金に加入してもらえるはずの年金をもらえないことがないようにアドバイスできるのが社労士なのです。

年金の種類は以下のようなものがあります。
国民年金-老齢基礎、障害基礎、遺族基礎
厚生年金-老齢厚生、障害厚生、遺族厚生
共済年金(公務員など)-老齢、障害、遺族

これだけ見ても、どの年金がどう異なるのかはわかりにくいものです。
国民年金、厚生年金、共済年金の違いはわかっていても、いざというときに受け取れる条件となるとあまり知られていないかもしれません。

例えば、遺族厚生年金と自分の老齢厚生年金、どちらを選択するのが有利かわからなかったり、障害年金は申請すれば誰でももらえるという年金ありませんが、どうすればもらえるのかがわからなかったりします。

年齢や時代によっても変わるため、人から聞いたアドバイスが今現在では間違っている可能性もあるのです。

しかし、社労士は専門家であると同時に、常に法改正に注意して最新の情報を得て対応するので、正しい情報を元に助言ができます。

どんどん複雑になっていくことが予想される年金問題ですから、社労士の社会的役割も大きくなっていくでしょう。

執筆者

あすか社会保険労務士法人
大東恵子
東京都社会保険労務士会会員(第1391号)
特定社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、日本FP協会認定講師。
大阪府出身。
平成4年に日商岩井株式会社(現在の双日株式会社)入社。
平成9年日商岩井株式会社退職、大東社会保険労務士事務所設立。
平成17年さくらソリューション株式会社設立。
平成18年労働保険事務組合日本総合労務マネジメント設立。
平成20年おおひがし労務経営事務所をあすか社会保険労務士法人に組織変更。


目次

01 社会保険労務士とは?

02 社労士の仕事(手続き代行業務)

03 社労士の仕事(書類作成業務)

04 社労士の仕事(コンサルタント業務)

05 社労士の仕事(人事労務管理)

06 社労士の仕事(年金相談)

07 社労士の仕事(労働・社会保険手続き)

08 社労士の年収は?

09 社労士はどのくらい忙しい仕事?

10 社労士の取引先ってどこ?

11 社労士をスキルアップする他の資格は?

12 会社内の社労士さんって?(勤務社労士)

13 開業社労士とは?

14 社労士になるには?

15 社労士の試験は難しい?

16 どんな勉強方法がある?

17 開業する予定がなくても社労士の資格をとっておくと便利?

18 行政書士との違いは?

19 女性の社労士さんは多い?

20 社労士の歴史は?いつ頃できた資格?

21 特定社会保険労務士ってなんですか?

22 特定社会保険労務士になるには?

23 社労士を取り巻く環境

24 今後社労士の仕事はどうなる?


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.