社会保険労務士の基礎知識

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

勉強しよう

社会保険労務士の基礎知識


Vol.13

開業社労士とは?

半分以上は独立して事務所を構えている「開業社労士」と言うことになります。

RSS
社労士会に登録している社労士3万人以上の内、3分の1ほどが勤務社会保険労務士ならば、残りの約3分の2、つまり半分以上は独立して事務所を構えている「開業社労士」と言うことになります。

開業社労士は企業に所属して給料を得るのではなく、独立して自ら事務所を構え、企業と顧問契約を結んで報酬を得る事が大半になります。
顧問契約先企業の労働社会保険の各種申請手続きや書類作成や手続き代行、人事や労務に関する相談・指導などの業務を行うことに変わりはありませんが、契約により月単位で継続して行っています。

そのため、多くの企業と顧問契約を結べば結ぶほど安定した報酬が得られるようになります。
しかし一方で、夢のある話ばかりではありません。独立ですから自分の力で顧客が獲得できなければ、収入がゼロというリスクもあるのです。
そのため、社労士以外の資格だけでなく、他の資格を持ち幅広い業務に対応できるようにしている方が多いようです。

勤務社労士は勤めている企業の業務を行うことになりますが、開業社労士はいくつもの顧問契約先企業の業務を代行して行います。
人事・労務管理はどの企業でも必要になりますから、開業社労士は様々な業種の企業の業務を行うことになります。
また、開業社労士の顧客先は主に中小企業になります。人事・総務部門を設置し恒常的に人を雇用する余裕がないために、業務の一部を社労士に月々の顧問料や手続きが必要な時だけ報酬を払うことで支出を安く抑えられるからです。

また、労働問題のトラブルの相談などより専門的な知識が必要とされるために相談を受けることもあります。

勤務社労士の収入は勤め先の給料なのでどのような業務を行なってもおおよそ決まった額ですが、開業社労士の場合は手続き代行や給与計算などは決まった顧問料で行い、助成金の申請やコンサルティング業務ではその都度業務内容に見合った報酬を得ていることが多くあります。
また、月々の顧問料は顧問先企業の従業員数によって決めていることが普通です。従業員が5人の企業と、500人の企業では行う手続きの量が全く異なりますから、ほとんどの社労士はそれに見合った額に設定しています。

こうした社労士の業務と併せて他の資格を取得し、幅広い分野でコンサルティングを行う開業社労士は、多くの収入を得ています。

「社労士になって1000万円を稼いだ」というような本を出版されている方はおそらくこの開業社労士にあたるでしょう。

事務手続きやコンサルタント業だけではなく、こうしたコンテンツの発信など、仕事の可能性は無限大です。 これからまだまだ社労士の業務にできるような分野が増えていくかもしれません。
中には、事務所を持たずに在宅で業務をこなしている方もいるくらいですから、かなり働き方を自由に選べるようです。

執筆者

あすか社会保険労務士法人
大東恵子
東京都社会保険労務士会会員(第1391号)
特定社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、日本FP協会認定講師。
大阪府出身。
平成4年に日商岩井株式会社(現在の双日株式会社)入社。
平成9年日商岩井株式会社退職、大東社会保険労務士事務所設立。
平成17年さくらソリューション株式会社設立。
平成18年労働保険事務組合日本総合労務マネジメント設立。
平成20年おおひがし労務経営事務所をあすか社会保険労務士法人に組織変更。


目次

01 社会保険労務士とは?

02 社労士の仕事(手続き代行業務)

03 社労士の仕事(書類作成業務)

04 社労士の仕事(コンサルタント業務)

05 社労士の仕事(人事労務管理)

06 社労士の仕事(年金相談)

07 社労士の仕事(労働・社会保険手続き)

08 社労士の年収は?

09 社労士はどのくらい忙しい仕事?

10 社労士の取引先ってどこ?

11 社労士をスキルアップする他の資格は?

12 会社内の社労士さんって?(勤務社労士)

13 開業社労士とは?

14 社労士になるには?

15 社労士の試験は難しい?

16 どんな勉強方法がある?

17 開業する予定がなくても社労士の資格をとっておくと便利?

18 行政書士との違いは?

19 女性の社労士さんは多い?

20 社労士の歴史は?いつ頃できた資格?

21 特定社会保険労務士ってなんですか?

22 特定社会保険労務士になるには?

23 社労士を取り巻く環境

24 今後社労士の仕事はどうなる?


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.