社会保険労務士の基礎知識

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

勉強しよう

社会保険労務士の基礎知識


Vol.19

女性の社労士さんは多い?

社会保険労務士は、他の士業に比べると女性の割合が高い資格です。

RSS
社会保険労務士は、他の士業に比べると女性の割合が高い資格です。

前回の試験の合格者の男女別割合は男性が68.9%、女性が31.7%です。
税理士で約25%、弁護士になる司法試験が23.17%、司法書士が23.7%、行政書士22.62%と、他の士業の試験結果を見ると、その割合の高さがわかります。

その人気の理由はいくつか考えられます。

まずは社労士の業務内容です。
社労士の業務内容は女性に向いていると考えられます。
日頃の社会労働保険の書類作成や、月々の給与計算、決まりに従った保険料の算定など、数字を扱う細かい作業が多いです。これらには正確さと緻密さが要求されますので、女性に向いていると言われています。女性は年金や保険といった身近な社会保障制度に関心が高いことが多く、勉強に取り組むきっかけになりやすいことも考えられます。
また、女性は総務的な部署や窓口で働くことが多く、それまでの勤務先の業務内容から、社労士の資格に興味をもつことも多いようです。

次に、社労士の資格を得た後の働き方の選びやすさがあります。
社労士は、他の士業よりも開業ではなく勤務の形態で企業内で働くことができるため、女性も参加しやすい環境です。
出産・育児の面からも人気があります。
育休制度はかつてより注目されてはいますが、なかなか出産前と同様に働くことは難しく、多くの女性は転職をしています。
社労士の資格があれば、ブランクがあっても復帰後に仕事を探しやすく、子育てのためにパートとして働きやすいなど多様な働き方が選べます。
また、勤務している企業によっては育休からそのまま復帰しやすいかもしれません。
また、開業の道も選びやすくあります。
女性で独立し活躍し、稼いでいる社労士も多くいます。女性が進出していける分野であることがわかります。 こうした選択の種類の多さが人気の理由のようです。

そして、女性の細やかさが活かせるという点も理由のようです。
労働問題や保険の問題を、女性に相談したいというニーズもあるようです。
女性の経営者も増えていますし、業界によっては働く方のほとんどが女性というところもあります。女性の労働者や個人の話も関わってくるような問題では、女性にしかできない配慮もあります。
こうした場面では女性の社労士が必要とされています。

これらの理由から、社労士の資格は女性に人気が高く、また活躍の場もあるということになります。

執筆者

あすか社会保険労務士法人
大東恵子
東京都社会保険労務士会会員(第1391号)
特定社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、日本FP協会認定講師。
大阪府出身。
平成4年に日商岩井株式会社(現在の双日株式会社)入社。
平成9年日商岩井株式会社退職、大東社会保険労務士事務所設立。
平成17年さくらソリューション株式会社設立。
平成18年労働保険事務組合日本総合労務マネジメント設立。
平成20年おおひがし労務経営事務所をあすか社会保険労務士法人に組織変更。


目次

01 社会保険労務士とは?

02 社労士の仕事(手続き代行業務)

03 社労士の仕事(書類作成業務)

04 社労士の仕事(コンサルタント業務)

05 社労士の仕事(人事労務管理)

06 社労士の仕事(年金相談)

07 社労士の仕事(労働・社会保険手続き)

08 社労士の年収は?

09 社労士はどのくらい忙しい仕事?

10 社労士の取引先ってどこ?

11 社労士をスキルアップする他の資格は?

12 会社内の社労士さんって?(勤務社労士)

13 開業社労士とは?

14 社労士になるには?

15 社労士の試験は難しい?

16 どんな勉強方法がある?

17 開業する予定がなくても社労士の資格をとっておくと便利?

18 行政書士との違いは?

19 女性の社労士さんは多い?

20 社労士の歴史は?いつ頃できた資格?

21 特定社会保険労務士ってなんですか?

22 特定社会保険労務士になるには?

23 社労士を取り巻く環境

24 今後社労士の仕事はどうなる?


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.