社会保険労務士の基礎知識

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

勉強しよう

社会保険労務士の基礎知識


Vol.21

特定社会保険労務士ってなんですか?

労働紛争に伴う裁判外紛争手続きの代理業務を行うことができます。

RSS

労働紛争に伴う裁判外紛争手続きの代理業務を行うことができます。

不当解雇・賃金不払い・有給休暇の見取得・職場でのいじめなど、労働者と経営者のトラブルは増加傾向にあります。
しかし、裁判を起こして解決するには時間も費用もかかります。
そのため、裁判以外の方法、つまり話し合いによって解決する裁判外紛争手続(ADR)と言う制度があります。

また、特定社会保険労務士は、個別労働関係紛争をあっせん手続きにより解決する際に、代理業務を行うことができます。

このあっせん手続きは社会保険労務士の資格だけではできない業務です。

労働問題に強みを持ちたい社労士や、社労士の事務手続きだけでは仕事が見つからないために業務拡大を考えている社労士にとって、特定社会保険労務士は魅力的な資格といえます。

労働紛争の増加に伴い需要が高まったことから、より深い知識をもった労働問題の専門家が求められ、平成19年4月1日から特定社会保険労務士制度が新設されました。

紛争解決手続代理業務の詳しい内容は以下の通りです。

● 個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続の代理

(紛争価額が60万円を超える事件は弁護士の共同受任が必要)

● 個別労働関係紛争解決促進法に基づき都道府県労働局が行うあっせんの手続の代理
● 男女雇用機会均等法、育児・介護休業法及びパートタイム労働法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続の代理

● 個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行うあっせんの手続の代理
○上記代理業務には、依頼者の紛争の相手方との和解のための交渉及び和解契約の終結の代理を含む。

裁判は時間と費用がかかります。
準備する書類なども多く、その手続にも手間がかかります。
しかし、裁判外紛争手続なら裁判そのものに比べ、比較的容易に準備をすることができます。
また長引くことがなく、何度も裁判所に通う必要のある裁判より負担が少なく解決することができます。

あっせんは申立した側とされた側で争うのではなく、和解による解決に向けて話し合いが行われるので、裁判に比べると利用しやすい制度なのです。
費用面でも、裁判では長期間かかり、その間依頼する弁護士費用などを考えると負担は大きいものです。
しかし裁判外紛争手続なら期間も短く済ませられ、費用も抑えられます。また、紛争価額が60万円を超える事件でなければ、弁護士よい報酬が安価な特定社会保険労務士に依頼することでその負担を抑えられます。

執筆者

あすか社会保険労務士法人
大東恵子
東京都社会保険労務士会会員(第1391号)
特定社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、日本FP協会認定講師。
大阪府出身。
平成4年に日商岩井株式会社(現在の双日株式会社)入社。
平成9年日商岩井株式会社退職、大東社会保険労務士事務所設立。
平成17年さくらソリューション株式会社設立。
平成18年労働保険事務組合日本総合労務マネジメント設立。
平成20年おおひがし労務経営事務所をあすか社会保険労務士法人に組織変更。


目次

01 社会保険労務士とは?

02 社労士の仕事(手続き代行業務)

03 社労士の仕事(書類作成業務)

04 社労士の仕事(コンサルタント業務)

05 社労士の仕事(人事労務管理)

06 社労士の仕事(年金相談)

07 社労士の仕事(労働・社会保険手続き)

08 社労士の年収は?

09 社労士はどのくらい忙しい仕事?

10 社労士の取引先ってどこ?

11 社労士をスキルアップする他の資格は?

12 会社内の社労士さんって?(勤務社労士)

13 開業社労士とは?

14 社労士になるには?

15 社労士の試験は難しい?

16 どんな勉強方法がある?

17 開業する予定がなくても社労士の資格をとっておくと便利?

18 行政書士との違いは?

19 女性の社労士さんは多い?

20 社労士の歴史は?いつ頃できた資格?

21 特定社会保険労務士ってなんですか?

22 特定社会保険労務士になるには?

23 社労士を取り巻く環境

24 今後社労士の仕事はどうなる?


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.