ネットで開業ダッシュ!

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

連載

ネットで開業ダッシュ!


Vol.06

その他にがんばること

社会保険労務士の顧客開拓において、紹介は最重要です。

RSS

その他にがんばること

 

何度か申し上げているように、社会保険労務士の顧客開拓において、紹介は最重要です。

 

それでは紹介を受けるためにしなければいけないことは何でしょうか。

一人の紹介者から多く紹介してもらうか、紹介者を増やすかということになります。

 

一人の紹介者から多く紹介してもらうようにするには、相手にもメリットがあるようにすることが重要です。同業であれば紹介を受けたら、こちらからも紹介するようにすることで対応できます。税理士から紹介を受けた場合に紹介を返せないのであれば、そこの事務所に関連する業務をある程度おまけしてあげるとか、業務で対応することがよろしいでしょう。盆暮れの届けものについては必ずしてください。

 

お客さんから紹介を受けた場合も、スポット業務をおまけしてあげるとか、同じように盆暮れの届けものをするとか、あとは接待をするとか、とにかく気持ちが伝わって、次も気持ち良く紹介してもらえるようにすることが大事です。

 


紹介者を増やす、つまり士業との接触を増やすのにはSNSの活用、など様々な方法があります。

 

フェイスブック、ツイッター、Google+ 、mixiなどのSNSで顧客獲得をするのは難易度が高いのであまりお勧めできませんが、同業と繋がるという点では向いています。仲のよい士業を増やしていって、紹介を受けられるように持って行ってください。

関連性の薄い士業に対しては、ただ『紹介してください』とアプローチするのではなく、ブランドをうまく伝えて『こういうことをやっているので・・・』と価値を認識してもらい、そのテーマについてなら、その方が非常に仲良くしている社会保険労務士よりも紹介し易いという流れを作るようにしてください。

 

交流会への参加は、どんな交流会でもいいのですが、主催者サイドに仲のよい方がいる交流会がよろしいと思います。飛び込み的に行くと、存外結果を出しづらいものです。
また、交流会は向いている方と向いていない方が明らかにいますので、向いていないと思ったら、無駄な労力となりますので、きっぱりやめましょう。

 

セミナー・研修・執筆に関しては自分から積極的に売り込みましょう。社会保険労務士の書籍の著者のおおよそ半分ぐらいは自ら売り込みを掛けたものだと思います。書籍でもセミナー・研修でも実績が付けば後は黙っていても先方から依頼が来るようになります。

最初は大変ですが、『運よく・・・できました』なんてことを待たないでご自分で動いて下さい。

執筆者

有限会社ポーカー・フェイス
青田奈弓
あおた なゆみ。web広報。士業対応専門のウェブ制作会社(平成14年より士業専門で対応)。弁護士、税理士など士業事務所のサイト開設、運用支援のほか、士業開業の支援など、ウェブマーケティングのほか、幅広い分野に対応。
士業専門だからこその業界に精通した知識とノウハウで、首都圏はもちろん地方の士業事務所の方からも高い評価を得ている。事務所の特徴や強みを活かして見込み客を開拓する手法で、クライアントに「専門的な、町の、地元の、士業事務所」としての地位を確立させていく。SEOでの検索順位向上だけではなく、クライアントが継続的に運用していきやすいサイト制作と、更新していけるシステム作りで士業事務所のホームページ運用を支援。


目次

01 社労士事務所のホームページの役割

02 どのようなホームページを選択するべきか

03 市場からダイレクトに顧客獲得をするのであればこのくらいはやってみよう

04 ブランディング 差別化に向けた意識は常に持つ

05 ブランディング 一人事務所に出来る安心感の演出

06 その他にがんばること


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.