松山純子先生ロングインタビュー

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

インタビュー

松山純子先生ロングインタビュー


Vol.02

開業とスタートダッシュの顧客獲得

最後はすべて人と人との関わりあい

RSS

Q:開業当初はいかがでしたでしょうか。


A:私より先に福祉施設を辞めていた元上司が、IT会社を作っていたんですね。
元々交流があったわけではなかったんですが、その元上司が私が辞めた事を風の便りで聞いて、うちに電話してくれまして。
「松山さん、会社辞めたんだったら、うちの総務においでよ」って言っていただけましたので、図々しく「私、社労士取ったんです。顧問という形ではできないでしょうか?」て言ったら「いいよ!」と(笑)。
これが、一件目のスタートとなったんです。で、慌てて「じゃ、すぐに社労士会に登録しますので待っててください!」みたいな(笑)。
みなさん開業されて最初の一件を取るのに大変苦労なさるんですが、私はいい状態でスタートを切れたんです。

Q:顧問先の二件目以降もやはりご紹介が中心でしたでしょうか。


A:とにかく周りに恵まれていたように思います。
私は当時中野に住んでいたんですけど、中野区と区の商工会議所が一緒になって「創業セミナー」をされていたので、自分がもし開業して社労士になった時の為に、そこの先生の話を聞いておこうと思って、受講生として勉強しに行っていたんです。

そこにいらしたのは同じくこれから創業する異業種の方達だったので、みんな温度差が一緒だったんですよ。「これから創業する人の力になりたいよね!!」といった熱い思いがあったりして(笑)
セミナーは4回ぐらいあったでしょうか。終わった後で、みんなでご飯を食べにいくんですよ。飲み会というか。
その席で「自分たちはこれから創業する方々の支援やりたいね」という話になり、その時知り合った不動産業者さんとか、IT業者さんとか、一級建築士さんとか、司法書士さんとかとチームが出来ました。例えばチームに7人いたとすると、私のところに創業の方がいらっしゃれば「税理士さんはどうですか?」とか「司法書士さんは?」とか「物件はどこかいいところはお決まりですか?」と、結果的にチームの他の仲間の営業を行なっていることになります。他の人達も、自分のところに相談に来た人に社労士のことをお話して下さるんですね。
つまり、スタート時点で、自分の他に6人の営業マンが付いたことになります。これが大きかったと思います。最初から一人じゃなかったので・・・

Q:受験時代も仲間に恵まれて、開業当初も恵まれて・・・お人柄もあるんでしょうね。


A:いえいえ(笑)でも、やっぱり、人と人との関わり合いだなと思いますね。

Q: 開業してよかったことは何でしょうか?

A:自分の判断で全て出来ますから楽しいですよね。ただ、組織にいた方が、守られるという意味で安定というのはあるかもしれません。でも、それを越える楽しさややりがい、もっと大きく言えば「生きてるな~!」というのを感じます(笑)

次ログインして続きを読もう!

ログイン無料会員登録

  • Vol.01 受験のきっかけと勉強方法
  • Vol.02 開業とスタートダッシュの顧客獲得
  • Vol.03 ネットワーク・人脈・繋がりのお話
  • Vol.04 障害年金について(1)
  • Vol.05 障害年金について(2)
  • Vol.06 障害年金の仕事をするために
  • Vol.07 強み、ブログ・ホームページの有効利用のお話
  • Vol.08 10年後の社労士と先生の今後
  • Vol.09 受験生・初心者社労士へのメッセージ

執筆者

松山純子社会保険労務士事務所
松山純子
卒業後、14年間福祉施設(身体・知的・精神)で人事総務およびケースワーカー業務を経験し、平成18年6月に松山純子社会保険労務士事務所を開業。


目次

01 受験のきっかけと勉強方法

02 開業とスタートダッシュの顧客獲得

03 ネットワーク・人脈・繋がりのお話

04 障害年金について(1)

05 障害年金について(2)

06 障害年金の仕事をするために

07 強み、ブログ・ホームページの有効利用のお話

08 10年後の社労士と先生の今後

09 受験生・初心者社労士へのメッセージ


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.