安中繁先生インタビュー

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

インタビュー

安中繁先生インタビュー


Vol.02

開業のきっかけと人脈作り

進捗と完了の連絡をまめに

RSS
Q 開業前に勤務していた税理士事務所でのお仕事について教えて下さい。

社労士の受験勉強を続けながら、職業訓練校にも通って、日商簿記検定2級を取得。それを足がかりにして社労士事務所を併設していた税理士事務所に再就職しました。
入所後は、給料計算などの会計補助のほかに、社労士事務所の業務も一部担当していました。
そこにいた2年半で実際の業務を覚えた以外に、中小企業の経営者さんと触れ合えたというのは大きかったですね。OLのときは、社長っていわれる人とお話しするなんて絶対ありませんでした。そういう意味では免疫がつきましたよ。


Q 開業のきっかけ

H18年に合格した当初は、その税理士事務所で登録させてもらおうと思っていました。
けれどボスに「自分で開業したらええやんけ」と独立をうながされ何も分からないまま開業しました。事務所名も社労士会に登録しに行く当日に考えたくらいノープランでのスタートでした。開業塾の存在や横のつながりもなく、登録後4月の支部総会に初めて出席した時は自分よりはるかに年上の先輩方ばかりで、ものすごく緊張して、喋れず、食べれず、飲めず・・・ぐったりして家に帰宅しました。あまりの緊張に全身に蕁麻疹が出たほどです。
そんな私でしたが7年目の今年、副支部長という重大な任務を拝命いたしました。


Q 社労士業務の経験がないまま開業した場合どうやって仕事を覚えればいいか。

バーチャル顧問を持ってみてはいかがですか? 自分が通っているお店などの顧問を、頼まれてもないのに妄想の中で勝手にやってみるのです。 
社会保険や労働保険の新規適用から書類を作って、従業員さんがケガした場合は何の書類が必要か?とか、新しく入社された人がいた場合、どうやって事業主さんから連絡いただ こう?とかあらゆる場面を想定して、書類を作成したり準備したりするのです。
かつて暇だった頃、よく通っていた日帰り温泉のバーチャル顧問契約になっていました(笑)その後、本当に顧問契約していただいたんですよ。


Q 営業方法は?

最初は特に戦略を考える事もなく、年金事務所で行政協力をしたりして、何となく過ごし ていました。
あまりに不憫に思った先輩社労士が、ご自分の親御さんが亡くなった際の年金の手続きを任せてくださった事もあります。
先輩社労士の先生の飲み会などに呼んでもらえる機会は多く、仲間の税理士さんや弁護士さんを紹介してもらった時に「この大先生の高額な報酬は払えない、というお客さんがいたらぜひ私にまわして下さい」とお願いした事もありました。
お仕事は税理士さん、同業の社労士やHP経由で来ます。法人会に所属しているので、そこから労務相談のお仕事がくることもあります。
時々、渋谷、千代田、中央区に事務所移転したらいいのに、と仲間の社労士に言われるのですが、国分寺だからこそHPからでもすぐにお客さんに見つけてもらえる、これが、社労士の沢山いる大都市にいたら、うちのHPも埋もれてしまうと思います。
人によると思いますが、企業が少ない街でも心配いりません。どこに事務所を構えているかより、話し易い社労士がいいんじゃないですか?最初だけ大変ですが、一度お客さんが付くと、そのお客さんがまたお客さんを呼んでくれ ます。
私の場合は積極的に活動しなくて大変な時期が2〜3年ありましたが、皆さんにはそうなって欲しくない。まずは料金表を作って、お世話になっている方達に配って下さい。私はこれを作って受注率が飛躍的にアップしました。報酬額が分からない社労士の事を他士業の先生がお客さんに紹介するのは難しいと思うんです。誰かに金額を聞かれて、「後から連絡します」では遅いのです。考えている間に他に持って行かれてしまいます。


Q 人脈づくりで大切にしている事は?

進捗と完了の連絡をまめにする。色んな人が紹介をしてきてくれて、流れる話も多い業界なので、その途中経過や顛末を伝える。まだ仕事で繋がっていない顔見知りの士業の方には料金表や新しい業務内容のチラシなどを配ります。


Q 自宅開業・事務所を構える事について

自宅事務所でオンオフのけじめがつかないようなら、外に出てノマドワーカーでもいいじゃないですか。
私は開業3年目に先輩社労士と合同事務所を持ちました。お金の不安などすごくありました。でも「不安だからやめる」と躊躇していてはたぶんそこから成長しないと思うんです。「でも大丈夫、やるぞ!」と決めた人だけが次のステップに進めるのです。
社労士には実際に仕事をする人と、資格だけ持っていて仕事をしない人に分かれます。事務所を移転する、外に構える、ということで対外的に「この人は仕事をやっている (仕事を依頼していい)社労士だ」と知らしめることができ、仕事が来るようになります。
私は何度も移転してみて、その度にお客さんが増えています。

次ログインして続きを読もう!

ログイン無料会員登録

執筆者

オフィスサンエス 安中社会保険労務士事務所
安中繁
立教大学社会学部卒業。メーカー関連会社にて事務職3年。その後都内会計事務所にて税務補助者として3年勤務。
2007 年、安中社会保険労務士事務所を開業し、社会保険の各種手続や労災事故への対応、労働保険の手続や助成金などの申請、さらには、障害年金の請求など、さまざまな企業や人のニーズに応えている。
2012 年には、人材育成のための研修サービス 専門会社として、「株式会社もっとよくなる」を同所に立ち上げる。現在は 100 社を超えるクラ イアントを抱え、5名の女性スタッフとともに奮闘を続けている。


目次

01 社労士受験の勉強方法など

02 開業のきっかけと人脈作り

03 実際の社労士のお仕事

04 週4正社員制度


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.