児玉けい子先生ロングインタビュー

| できる社労士.jpについて | 新規会員登録 | ログイン | 

社労士・社会保険労務士
社労士・社会保険労務士のスキルアップ社会保険労務士 受験合格 社労士社会保険労務士の転職・就職社会保険労務士・社労士の開業・独立 

インタビュー

児玉けい子先生ロングインタビュー


Vol.02

開業までのお話

最初にお世話になった先生がその後のビジネスのモデルになりました

RSS

就職・開業

 

Q:合格後、最初に社労士事務所に就職された時はどうでしたか?


A:私の場合、最初にお世話になった先生がその後のビジネスのモデルになりましたね。
手帳の使い方がすごく上手な方で、マーカーで色分けしたり、付箋の貼り方とか文具に凝っていらしたので、スケジュール管理も上手かったです。
人との会い方もスマートでしたね。お昼の時間を使って仕事の人脈を構築するランチミーティングの席に同行させていただいていたので、「ああ、こうやって人に会うことも大事なんだ」と覚えました。
入社退社などの書類の書き方も一通りの流れが分かると同時に、助成金の手続きもしていましたので、「助成金というものかあれば企業は喜ぶんだ」と知ることができましたし。

その先生はすごく勉強熱心で、月に10万円ぐらい本を買ってました。今でもそうみたいで、先日事務所にお邪魔したら図書館のようになっていて、貸出してるって言ってました(笑)

 

Q:最初に入る事務所って、とても大事なんですね。


A:そうですね。書類の書き方を学ぶのもいいんですけど、その先生の動きを見ることが大事です。どういう人柄で、どういう人たちと会って、どんなコミュニュケーションを取って、それがどういう形で仕事に繋がって戻ってきているのか、というのをよく見ていました。

 

Q:開業はいつごろから考えられていたんですか?


A:元々開業する予定はなかったんですよ。その当時は転勤族の妻だったので、「次はどこに転勤かな?」みたいな感じで。ですから、その先生のところにもパート勤務してました。
でも、セミナーはやってみたいと思っていたんですよ。学生時代にNHKでDJやってたぐらいしゃべる事が好きだったので、人前でしゃべる仕事はやってみたいと思っていたんです。


21世紀職業財団の「仕事と家庭の両立セミナー」というのを受けた時に、「どんな人を講師に招いて欲しいですか?」ってアンケートに書いてあったので「私、自分がやりたいです」って書いて(笑)
それが初仕事だったんですよ。それと前後して、先生も私の独立を許してくれたんです。

その頃、夫の生命保険会社の社宅に住んでいました。社宅で開業してもいいのかな?って調べて、大丈夫そうだったので、開業しました。
どうせ勤務で登録しても開業で登録しても社労士会に会費を払わなきゃいけないし。だったら家賃はかからないんだし、PCも電話もあるし、コピー機だって小さくてもいいや、という感じだったんですよ。開業することは、大がかりなものではなく、気軽に考えて始めました。

 

Q:開業にあたって不安はありませんでしたか?


A:その当時は旦那の給料があったので、経済的なプレッシャーは無かったですよね。
もっとお気楽に、「社労士会の会費のお金ぐらいは収入があった方がいいな」ぐらいで。
勤務よりも開業した方が「電話帳で見ました」ってお客様が入ってくるかもしれないな、という感じでした。なので、その当時は特に不安というのは無かったですよ。

 

Q:開業後はいかがでしたか。


A:その当時、次男が通っていた保育所が、まだ労災も雇用保険もなかったので、それを設置させて欲しいと園長先生にお願いして、顧問料も安くするからという感じで顧問客になってもらいました。
営業はしてなかったので、それからは全部紹介です。最初に紹介で行ったところを起点に広げていきました。そうしていくうちに、税理士の先生とも知り合いになれたし、士業からの紹介や、銀行員さんからの紹介も増えていきましたね。いろんな方が、結構覚えていてくださって。

次ログインして続きを読もう!

ログイン無料会員登録

  • Vol.01 社労士の受験生時代のお話
  • Vol.02 開業までのお話
  • Vol.03 事務所の運営の秘密
  • Vol.04 コミュニケーション能力の大切さ
  • Vol.05 稼げる社労士の集客+稼ぎ方全部教えます。
  • Vol.06 コミュニュケーションスキルアップについて
  • Vol.07 10年後の社労士の仕事は?

執筆者

社会保険労務士児玉けい子事務所
児玉けい子
独自の営業手法、顧問スタイルを徹底し、地方都市ではありえない年商3000万円を5年で突破。
現在も売上を伸ばし続け、ビジネスマナー・従業員意識改革・コミュニケーションなど、経験に裏付けされた講演活動を展開。


目次

01 社労士の受験生時代のお話

02 開業までのお話

03 事務所の運営の秘密

04 コミュニケーション能力の大切さ

05 稼げる社労士の集客+稼ぎ方全部教えます。

06 コミュニュケーションスキルアップについて

07 10年後の社労士の仕事は?


  
本を出版しませんか 講演会を開催して見ませんか

できる社労士について

運営会社

サイトについて

会員登録

マイページ


できる社会保険労務士になる!できる社労士.jp (c) spark!! Inc. All Rights Reserved.